LEON 4月号

LEON 4月号 P58より

オヤジさんに欠かせないモテる相棒を作っちゃいました!

「買えるLEON」で毎度大きな反響を読んでいるのが、おなじみの「LEON別注」です。国内外の人気ブランドやショップとタッグを組み、”あったらいいな”をカタチにしたこだわりのアイテムは、発売するや即完売なんてこともめずらしくありません。で今回は、オヤジさんには必要不可欠といえるセットアップと財布を作っちゃいました!

流麗なシルエットと楽なはき心地を兼備

創業者の名を冠した「ジャンカルロ」は、腰周りにややゆとりをもたせたテーパードシルエットで、ウエストの両サイドにゴムを入れ、ドローコードとベルトループを兼備。オンオフを問わず、幅広く着こなせます。

◆ 【LEON別注】GIANCARLO / ジャンカルロ 素材:A8132 シャカウールワンタックパンツ(10:Charcoal Navy) 

LEON 4月号 P104より

【LEON別注】2019秋冬モデルを別注&先出しです!

で、そんな最高のゆるカーゴを「LEON別注」しちゃいました

ゆるカーゴは、いまのデコパンスタイルを象徴する最高の一本。となればほかにはないココだけのモデルが欲しい!と思ってしまうのがLEONの常。だから、またまたやっちゃいました。日頃からリスペクトするあのブランドにあれやこれやとワガママをいって、作ってもらった理想のモデルがコチラ。世界中でココでしか買えないジャブスアルキヴィオのゆるカーゴです。

◆ 【LEON別注】ストレッチコットンカーゴパンツ (Olive) 

LEON 4月号 P105より

【LEON別注】2019秋冬モデルを別注&先出しです!

今シーズンは久方ぶりにデコなパンツが大豊作。ですがこの傾向、来季はさらに拡大します。というのも、先のピッティで見た各ブランドの秋冬コレクションには、カーゴをはじめさまざまなデコパンが満載だったから。なかでも一際気になったのが、ジャブス アルキヴィオの新作カーゴパンツです。詳細は右ページの商品説明に譲りますが、とにかく見た瞬間、いますぐはきたい!となった我々は同ブランドに無理を承知で直談判。その甲斐あって、通常は半年後にしかお目にかかれない別注モデルをわずか2週間で生産してもらうことに成功したのです。ただし、話はここで終わりじゃありません。実は上がってきたサンプルがちょっとだけ華奢だった。なので、生地見本のなかから改めてタフな生地をセレクト。さらにその生地にオリーブがなかったため、ならばいっそガーメントダイにしてという次第。つまりこの一本はLEONの本気の理想型。格好良さは我々が自信をもって保証します。

◆ 【LEON別注】ストレッチコットンカーゴパンツ (Olive) 

LEON 4月号 P218より

ボトムスのアップデイトしてますか?

春パンツのトレンド談義!

イタリアならではの伝統あるモノづくりの背景を大切にしながらもモダンな感性で革新のパンツを提案する「ジャブスアルキヴィオ」。アップデイトした今春の新作からも、目が離せませんよ。

人気モデル「マサッチョ」は新素材で新色登場

◆ MASACCIO/M1 マサッチョ/M1 素材:A4EX1 ストレッチコットンナイロンガーメントダイ(67:Lavender) 

取扱店:ROOTWEBRAWLIFE(六本木・自由が丘・銀座・代官山・GINZA6)、阪急メンズ東京アーサー

LEON 4月号 P219より

待望の新型は「レオナルド」と「ジャンカルロ」

ブランドとしてのジャブスアルキヴィオのアップデイトは、人気モデルの進化版のみに留まりません。今季はなんと新作が二型も!共通するキーワードは”リラックス”です。

◆ 【左】GIANCARLO / ジャンカルロ 素材:A3754 ドローコードジャージーパンツ(42:Grey) 

取扱店:Jedia TokyoAVENUEKrunch

◆ 【右】LEONALD / レオナルド 素材:A5961 イタリアンサマージャージーイージーパンツ(01:White) 

取扱店:Cinq essentiel(大阪・神戸)、RAWLIFE(六本木・自由が丘・銀座・代官山・GINZA6)、Jedia Tokyo

LEON 4月号 P281より

◆ 【BEAMS別注】 ジャージ 1プリーツ イージースラックス(41:Grey)