LEON 11月号

LEON 11月号 P268

「ジャブスアルキヴィオ」の新作コレクション

待望の新フィット登場でパンツ談義が終わらない!

イタリアならではのクラフトマンシップに敬意を払いながらもモダンかつ斬新なアプローチで毎シーズン新鮮な提案を続ける「ジャブスアルキヴィオ」。今回も同ブランドのデザイナー・中新井淳平氏を招いてオススメの新フィットやパンツの未来について、アレコレ聞いちゃいましたよ。

ついに登場!”スペースフィット”

“スペースフィット”なる新ラインが登場!もも周りはゆったりとスペースをもたせ、ひざ下はすっきりとテーパードさせた新ラインの魅力に徹底的に迫りますよ。

◆ 【左】SF TIZIANO ティッツィアーノ 素材:A5960 スタンダードジャージー 1プリーツパンツ(40:LIGHT GREY)

モダン極まるカーゴもスペースフィットです。

ベルトループ付きで、サイドにパッチ&フラップ式のカーゴポケットを配したのが「ブルネレスキ」。ストレッチコットン地を採用しているため、タフな見た目に反して快適なはき心地を味わえます。

2019年4月号でジャブスアルキヴィオにLEON別注をお願いした結果、完成したのが、実はこの「ブルネレスキ」。即完売だったのですが、晴れてこの秋冬からメインラインの仲間入りを果たしました!

◆ 【右】SF BRUNELLESCHI ブルネレスキー 素材:A063 イタリアンコットンツイルストレッチ 1プリーツパンツ(31:OLIVE)

LEON 11月号 P269

端正な見た目と快適なはき心地とを兼備

グレーのニット素材をスペースフィットに落とし込んだ「ティントレット」。表面がウールで裏面はポリエステルゆえ、暖かみのある見た目なのに、脚を通すとチクチクしにくいのもうれしいトコロ。トップスは都会的なナイロンジャケットを選ぶと好バランスに。

◆ 【上段左】TINTORETTO ティントレット 素材:A8237 テックウールニット 1プリーツパンツ(49:CHARCOAL.GREY)

なじみのデニムがひと癖ありな面構えに

こちらはデニム生地を採用した「ティントレット」。グレーで製品染めを施すことで、無骨さをやわらげ都会的な雰囲気にしているそう。ひざ下テーパードのシルエットと絶妙な色味によりスエードブルゾンとの鉄板コーデも大人っぽく仕上がります。

◆ 【下段右】TINTORETTO ティントレット 素材:A1405ST オーバーダイイタリアンデニム 1プリーツパンツ(40:GREYISH NAVY)